イラッとする言葉遣いの2トップ!?~「 若者言葉」と「タメ口」

いらいら

普段はあまり気にならないけれども、ふとした時に他人の言葉遣いにイラッとしたことはありませんか?
一度気になると最後まで気になってしまうものですが、皆はどのような言葉遣いにイラッとしてしまうのでしょうか?
今回はイラッとする言葉遣いの2トップ!?「 若者言葉」と「タメ口」にフォーカスしてみたいと思います。

いらいら

まずは今時の「若者言葉」です。

「「〇〇なんッスよ」とか、「あざーっす!」とか、そういった言葉は本当にイラっとする」

「略し言葉を会話の中に入れられると意味わからないしイラッとする」

という意見もありました。

友達同士なら良いかもしれませんが、
年上の人と話す時などにこういった言葉遣いをされるとイラッとすることが多いようです。
ちゃんとした言葉を話してくれというのが、多くの人の本音のようです。

次に、「タメ口」で話しかけられた時です。

「店員にタメ口で話されてイラッとした」

「先輩や上司に遠慮なくタメ口を使う後輩がいて驚いた」

という意見もありました。
タメ口で話す間柄なら問題ないのですが、
「ここは敬語だろう!」という所でタメ口で話されるとやはりイラッとするようです。

他にも、

「お前と呼ばれた時」

「喧嘩してる時に関西弁でキレられた時」

というような意見もありました。

このように、日常の中でイラッとする言葉遣いは様々なものがあります。
無意識に使ってしまうような言葉もあると思いますので、ぜひ言葉遣いには気をつけていきましょう。