イラッとする?しない?~「自慢話」はどこまでOKか?

自慢話

この間ネットの某掲示板で「自慢話はどこまでOKか」という話になりました。

例えば自慢話って、本人は自慢していないつもりでも、
聞いている方が「自慢」と捉えれば自慢話になっちゃうことありますよね?

そんな「自慢話」はどこまでOKなものなのでしょうか?

自慢話

たとえば、

「この間イタリア行ってきたんだけどさ、○○が美味しかったよ♪」

っていう会話を

『……この間はハワイだったわよね、いつも海外旅行に行っているって自慢かしら?』

ってイラッとする人もいれば、普通の世間話として聞けちゃう人もいますよね。

海外旅行の話しかしないって言うならば、自慢関係なく

「……またその話?」

ってイラッとするときもあるだろうし、話し方とかニュアンスとかタイミングとか、
いろんな条件で自慢か自慢でないかというのは決まるような気がします。

私は、自慢話なのか自慢話じゃないのか、
こういったグレーゾーンは全く問題なく聞ける方です。

そして本人が明らかに自慢として言っている場合でも、明るい自慢なら笑って聞けます。

「ちょっとちょっと嬉しいから自慢聞いて~!うちの子○○大会で優勝したのー!」

的な自慢です。

しかし、明らかに自慢で絶対に嫌なパターンがあります。
それは「人と比べる自慢話」です。

例えば上記の海外旅行の件だと

「えー?○さんって一度も海外旅行行ったことないの?
絶対に行く方がいいってー!私この間イタリア行ってきたんだけどさ、食事が美味しくて!
あ、この間のハワイも最高だった!」

みたいな言い方の自慢話です。

何故自分の自慢をするのにわざわざ人を下げるんだろう?ってイラッとしてしまうのです。

そして最大に苦手なのは、

「人と比べて自分は不幸なのよ自慢」!

ちょっとした愚痴に対して、

「えー、そんなの大したことないじゃん!うちなんかね~」

って私の方が可哀そうアピールをする人!

この嫌なパターンは、ほとんどの人が聞きたくないものではないでしょうか?

なんにせよ、人と比べるのはやめましょう。
他人をイラッとさせますし、何より自分も辛くなります。