知らずに使ってない!? 相手をイラッとさせてしまう口癖とは?

いらいらする

皆さんの中には普段何気なく使っている口癖があると思います。
また周りの友達にもこんな口癖があるよなぁと思うこともあるのではないでしょうか?
しかし中にはどうしてもイラッとしてしまったり、気になったりする口癖があるようなのです。
そこで今回は聞くとちょっとイラッとしてしまう口癖についてご紹介していきたいと思います。
自分の口癖が気になる方はぜひチェックしてみてください。

いらいらする

まずはちょっと気になる…という口癖です。
喋る前に「えー」とか「まぁ」とか言う人は一度気になるとずっと気になってしまうという意見であったり、
「だよねだよね!」という言葉を繰り返し使っている人を見ると内容よりも気になってしまうという意見がありました。
これらの口癖はやはり無意識に使ってしまいがちな言葉です。
イラッとするというよりは、口癖に気になってしまうという傾向があるようです。
ぜひ会話をする時は気をつけてみてください!

また他にも今時風な言葉です。
「~的な」という言葉本当に嫌い。日本語として成立してないと思うという意見であったり、
「マジで」「ウケる」という言葉は耳障り。たまになら良いけど頻繁に使われるとイライラするという意見もありました。
若者言葉として代表的な言葉ですが、やはりイラッとする人はいるようです。
よく使われる言葉ですが、頻繁に使うのは避けた方が良いかもしれませんね。

他にもオフィスでよく使われる言葉もありました。
「でも」とか「だって」という言葉が気になる。否定ばっかりで話していて疲れるという意見であったり、
「どうせ~」と言う言葉は言い訳の言葉にしか聞こえないからあまり好きじゃないという意見もありました。
仕事中についつい使ってしまいそうな言葉も、やはり気になるという人がいるようです。
ネガティブになりそうな言葉は避けた方が良いでしょう。

このように普段何気なく使われている口癖の中には相手をイラッとさせてしまう言葉があるようです。
無意識に使ってしまいがちな言葉なので、皆さんもぜひ気をつけておきましょう!