皆は大丈夫? SNSに熱中しすぎてドン引きする瞬間とは?

SNS

SNSをやっていない人はいないというくらい、SNSは私たちにとって身近な存在となりましたね。
最近ではSNSをやるのが習慣になっているという方もいるのではないでしょうか?

SNS

しかしその中でも、「そこまでやる?」というくらいSNSに没頭している人もいるようです。
そこで今回はあまりにもSNSに熱中しすぎていてイラッとした、ドン引きしたというエピソードをご紹介していきたいと思います。

まずは料理の写真を必ず撮るという人です。

「レストランなどで食事に行った時に料理が来た瞬間にすぐに写真を撮ろうとするので、なかなか食べられない」

「○○ちゃんの料理と一緒に写真撮って良い?と言われた時は本当にドン引きした。そこまでする?と思った」

という意見もありました。

ちょっと珍しい料理が出る度に写真を撮る姿はやはりドン引きされてしまいがち…。
ましてやデートの時にこういった行動を取られると男性もやはりウンザリしてしまうようです。
あまりに何度も撮り直しをしたりしていると、お腹がすいている人はさすがにイラッとすると思います。
皆が写真を撮るような人であれば良いのかもしれませんが、中には早く食べたい人もいるということを念頭に置いておきましょう。

次に、「自撮り写真にとにかくこだわっている時」という意見がありました。

「どの角度が一番良いのかを研究しているのか、何度も何度も撮り直している。」

「正直どう撮っても変わらないと思うけど、周りを待たせていることにも気づかないところがイラッとする」

「自撮りのためにレフ板を用意しているのを見た時は本当にドン引きした」

というような意見がありました。

確かに最近は自撮りがかなり流行っています。
中にはかなりのこだわりがある人もいると思います。
しかし端から見ると痛々しいと思われているようです。
自撮りも良いですが、ほどほどにしておきましょう。

また他にも、

「旦那や子供の写真ばかり載せていて、自慢している。ある意味可哀想」

「いつも買ったアクセサリーや作った料理の写真ばかりをアップしている。見ていてあまり面白くない」

という意見もありました。

どこへ行ったのかとか、何かを買った時に写真を撮ってアップロードするのは良い方法です。
しかしあまりにも頻度が多かったりすると周りはウンザリしたり、イラッとしたり、しまいにはドン引きしたりしてしまうようです。
何事もほどほどが大事ですね!